Co2パックの働き, Co2パック人気の理由

Co2パックの働き

炭酸ガスによる効果は昔から知られていました。

炭酸ガスには、血管を拡張し、血行や血流を良くする働きがあることで、
昔からヨーロッパで炭酸ガスを用い、
治療の方法のひとつとして使われてきました。

心臓病や動脈硬化など、血管の拡張により治療に良い影響を与える病気に、
炭酸ガスを用いた療法は効果的とされています。

日本で近年炭酸ガスが多く使われているのは床ずれに治療に用いられてからといわれています。

血行、血流を良くすること、新陳代謝を促し、老廃物の排出をより可能にすることが、
炭酸ガスを美容パックとしてのCo2パックに活用されることとなりました。

Co2パックによって二酸化炭素を肌の中に取りいれると、
一時的に酸欠となった細胞はより多くの酸素を取り入れ、酸素による細胞の活性化を促進します。

細胞の活性化は美しい肌を実現することができるのです。
この効果はニキビなどのトラブル肌にも有効です。
目の下のクマにもCo2パックは効果を発揮します。

また、Co2パックは敏感肌にも使用することができます。
そのように多くの効果をもたらすことが炭酸パックに人気がある理由のひとつなのだと思います。